SSC脱毛の紹介と仕組み

近年、脱毛界で注目されているのがSSC脱毛です。スムース・スキン・コントロールメソッドの略でフラッシュ脱毛の様に光を照射する脱毛方式で、肌へのダメージが非常に少ない事が特徴の脱毛方法です。最近ではIPL脱毛と同等の人気を誇り、サロンやクリニックでも採用している所も多くなりました。SSC脱毛の主な仕組みは処理したい患部に専用のビーンズジェルを塗り、その箇所にクリプトンライトと呼ばれる光を照射します。その際の照射熱で毛穴が開き、専用ジェルに含まれるフィリニーブという抑毛してくれる成分が毛穴に浸透し、ムダ毛を処理する事ができます。SSC脱毛のメリットは肌への刺激が少ない事以外にも、美肌効果も期待できることです。専用のビーンズジェルに含まれるフィリニーブは植物から抽出された成分ですので肌に優しく、浸透することによってリフレッシュ効果があり美肌へと導いてくれます。サロンによってお手頃価格で受診できますので1度体験してみてはいかがでしょうか。

SSC脱毛と永久脱毛の違い

最近は脱毛方法もより進化しており、質の高い脱毛が提供されるようになっています。そして、人気の脱毛方法にSSC脱毛があげられます。SSC脱毛は特殊な光を利用してムダ毛の色にだけ反応する光を利用していますので、肌を痛めずに脱毛できるのがメリットとなっています。そしてSSC脱毛の場合は専用のジェルを塗ってから光を照射する方法となっており、肌へのダメージが少なく、痛みもほとんど感じないとされています。では永久脱毛の効果はあるのかということとなりますが、永久脱毛の効果があるとされているのは、今のところ医療機関の脱毛だけですので、エステサロンで提供されている脱毛にはその効果はないとされています。でも、医療機関で提供されているレーザー脱毛よりも痛みが少ないですし、料金も安く利用できるのが魅力となっています。より安く、痛みも少ないのでSSC脱毛は全身脱毛に向いていると言えます。さらに効果も長持ちしてくれますので、一度処理を行っておくと長くムダ毛では悩まなくて済むのがメリットです。と、梅田 脱毛サロンに無料カウンセリングに行った時に色々教えてもらいました。

痛みの小さいSSC脱毛

SSC脱毛がほかの脱毛方法と大きく異なっている点は、痛みが極めて小さいということです。脱毛をするときにはたいていは痛みを感じるものなのですが、SSC脱毛では感じることは稀です。もちろん個人差がありますから感じてしまう人もいるようですが、いろいろな脱毛を試した人の感想として、SSC脱毛は感じないということが多いようです。なぜ感じないのかというと、ジェルが大きく影響しているようです。ジェルを塗ってから光を照射するということですが、このジェルがいろいろな作用を示すのですが、これが感じない原因となっていて、ジェルにはいろいろな工夫がなされているのです。このジェルはほかにもいろいろな作用があって、肌へのダメージが小さいという効果もあります。肌へのダメージがまったくないというわけではありませんが、ほかの脱毛方法に比べるとダメージは非常に小さいと考えられます。ダメージが小さいということですからトラブルも起こりにくいという特徴もあります。